遊び半分・ついでに観光

アクセスカウンタ

zoom RSS 東照宮・二荒山神社・大猷院

<<   作成日時 : 2011/04/09 10:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 日光東照宮
 別格官弊社・別表神社
 祭 神
 東照大権現(徳川家康)
 とうしょうだいごんげん
 豊臣秀吉公
 源頼朝公
 
 二荒山(ふたらさん)神社
 下野国一之宮
 式内社・国幣中社・別表神社
 祭 神
 大巳貴命(大国主命)
 おおなむちのみこと
 田心姫命
 たごりひめのみこと
 味耜高彦根命
 あじすきたかひこねのみこと
 
 大猷院(たいゆういん)
 日光山輪王寺の別院
 天台宗
 本 尊
 徳川家光廟所
 2011/02/17




東照宮 徳川家康公は元和2年(1616)久能山に神葬され、遺言により翌年当所へ移された 現在のおもな社殿群は三代将軍家光公によって寛永13年(1636)に造替された
画像
画像
画像

重要文化財の五重塔は高さ35m心柱懸垂式の構造で文政元年(1818)小浜藩主酒井忠進公により再建された
平成19年度から平成36年(2024)まで18年に渡り『平成の大修理』が行われる
冬期は3:30までの受付、回りきれなかった!!


二荒山神社 勝道上人が神護景雲元年(767)現在の本宮神社の地に創建 嘉祥3年(850)東照宮の側に遷座 さらに建保3年(1215)現在地に移動した
画像
画像
画像

男体山(二荒山2486m父)・女峯山(2464m母)・太郎山(2368m子)を総称して二荒山大神(ふたらやまのおおかみ)として祀っている
男体山頂に奥の宮、中禅寺湖畔に中宮祠が鎮座する
日光連山8峰(男体山・女峰山・太郎山・奥白根山・前白根山・大真名子山・小真名子山・赤薙山)や華厳滝・いろは坂などを境内に含み伊勢神宮に次ぐ広さである
宇都宮にある二荒山(ふたあらやま)神社と区別するため、日光二荒山神社と通称される


大猷院 世界遺産で国宝・重要文化財など多数 時間切れで三仏殿のある本坊エリアや四本龍寺の三重塔の参拝はできなかった 家光の生母はお江の方
画像
画像
画像

輪王寺は日光山中にある寺院群の総称で奈良時代に山岳信仰の社寺として二荒山神社と共に創建された
明治の神仏分離令以後二社一寺に分離されたが、一部の建物は現在も東照宮と輪王寺のいずれに帰属するかはっきりしていない物もあるそうだ
天台宗の大本山大猷院霊廟は承応2年(1653)に造営された三代将軍徳川家光公廟所
中禅寺(立木観音)も輪王寺の別院


画像



紀州東照宮・家康ゆかりの記事へリンク(岡崎城で生まれ、駿府城で生涯を閉じた)





にほんブログ村ブログランキングへ
クリックしてくださ〜い!クリックしてくださ〜い!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東照宮・二荒山神社・大猷院 遊び半分・ついでに観光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる