遊び半分・ついでに観光

アクセスカウンタ

zoom RSS 水城・大野城・政庁跡

<<   作成日時 : 2011/10/01 12:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

     
 西海道 筑前の国
 城 名 水城・大野城
 別 称 みずき・おおののき
 所 属 大宰府防御線
 築城年 664
 築城主 中大兄皇子



天智2年(663)中大兄皇子(後の天智天皇)は百済に味方して朝鮮半島で唐・新羅連合軍と戦ったが大敗した
唐・新羅が博多湾から大宰府に攻め込むことに備えて翌年水城を築いた
天智4年(665)大宰府の背後の四天王山に大野城、前面の基山に基肄城(きいのき)が築かれた
亡命百済貴族が築城の指導に当たった朝鮮式山城であった
画像
画像
画像
画像
画像

訪問日 2011/09/11 遺 稿 建築遺構なし
入場料 無料 駐車場 無料 F1

画像
画像
画像

水城は平野開口部を塞ぐ形で築かれた全長約1.2q、幅80m、高さ13mの盛土(もりつち)による土塁で、博多側に幅60mの濠を掘った人工堤防
東西2カ所の門があるほかに建物はないようなので城(しろ)ではない
城(き)=柵(き)=防衛ラインで前線基地は大野城と基肄城である
政府機関としての大宰府は、古来中国の王朝や朝鮮半島との交流があったため、外交と防衛を主任務とすると共に、西海道9国と三島の行政・司法を所管した
太(大)宰府は「遠の朝廷」(とおのみかど)とも呼ばれ、唐名では「大都督府」と呼ばれた
その楼門を道真公が詩の中で漢風に歌ったことから都府楼とも呼ばれるようになった



古代城柵に関する記事へのリンク
     吉野ヶ里遺跡    多賀城    胆沢城    城輪柵     


にほんブログ村ブログランキングへ
クリックしてくださ〜い!クリックしてくださ〜い!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水城・大野城・政庁跡 遊び半分・ついでに観光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる