遊び半分・ついでに観光

アクセスカウンタ

zoom RSS 四天王寺

<<   作成日時 : 2011/12/23 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

     
 四天王寺
 荒陵山(あらはかさん) 金光明四天王大護国寺
 和宗 総本山
 本 尊
 救世観音菩薩
 くせかんのんぼさつ
 2011/11/18



推古天皇元年(593)日本仏教の祖・聖徳太子は、仏法修行の道場・敬田院(四天王寺学園の前身)、病者に薬を施す・施薬院、病気の者を癒す・療病院、身寄りのない者や年老いた者を収容する・悲田院(四天王寺病院の前身)の四つの根本精神の実践の場として四天王寺を建てた(四箇院の制)、と四天王寺縁起に示されている
聖徳太子建立の最初の寺で別格とされ宗派にはこだわらない
戦前は天台宗に属していたが、1946年に和宗総本山として独立した
画像
画像
画像
画像
画像
画像

南大門・中門・塔・金堂・講堂が一直線に並ぶ伽藍配置は朝鮮半島や中国にも見られるが、我が国では四天王寺が一番古いため四天王寺式といわれ、寺院建築の代表的な様式の一つである
五重塔は昭和34年(1959)建立のSRC造で39.2m内部は解放されており、塔内壁面に五重塔の形の位牌が納められている
西門の外に立つ石鳥居は神仏習合時代の名残で重要文化財、永仁2年(1294)建造
中心伽藍の北側にある六時堂は元和9年(1623)の建立で重要文化財
南大門の南200mにある四天王寺庚申堂は日本最初の庚申尊出現の地といわれている
画像


関連記事へのリンク
     日本の宗教     五重塔と卒塔婆     法隆寺     



にほんブログ村ブログランキングへ
クリックしてくださ〜い!クリックしてくださ〜い!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四天王寺 遊び半分・ついでに観光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる