遊び半分・ついでに観光

アクセスカウンタ

zoom RSS 建部大社

<<   作成日時 : 2013/03/31 18:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

     
 建部大社
 近江国一宮
 式内・名神大・官幣大・別表神社
 祭 神
 日本武尊
 やまとたけるのみこと
 天照皇大神
 あまてらすおおみかみ
 大己貴命
 おおなむちのみこと
     
 近江国分寺
 国昌寺廃寺
 2013/03/14



社伝では、日本武尊の死後の景行天皇46年に妃の布多遅比売命が神勅により、御子・建部稲依別命とともに住んでいた神崎郡建部郷千草嶽の地に建部大神として祀ったのが創建とされる
画像
画像
画像
画像

諸国一宮へのリンク
信濃(上社)     信濃(下社)     甲斐     相模(寒川神社)
常陸     下野     下総
伊賀     武蔵     出雲(出雲大社)     出雲(熊野大社)
相模(鶴岡八幡宮)     伊豆     越前     安芸
越後(弥彦神社)     豊後(西寒多神社)     豊後(柞原八幡)     摂津
伊勢     播磨     丹波     蝦夷国新一宮
上野     駿河     尾張
越後(居多神社)     三河(砥鹿神社)     遠江(小国神社)     遠江(事任八幡宮)



近江国分寺は第1次近江国分寺として甲可寺(史跡紫香楽宮跡)が造営されたが不審火で焼失
第2次近江国分寺として瀬田川東岸の瀬田廃寺が当てられたが、延暦4年(785)火災焼失
その後長らく再建されず、弘仁11年(820)石山国分の定額国昌寺(天台宗)を第3次国分寺としたとされる
寛仁元年(1017)僧寺・尼寺ともに焼失(現・青嵐小学校)
源平盛衰記では寿永3年(1184)には毘沙門堂がまだ存在していたという
画像

諸国国分寺へのリンク
総国分寺     越後     飛騨     甲斐
常陸     安芸     尾張     三河
筑前     下野     伊賀     出雲
陸奥     豊後     播磨     丹波
上野     遠江     尾張     越後(再訪)



瀬田の唐橋は瀬田橋・瀬田の長橋とも呼ばれ、日本書紀にも登場する 近江八景・瀬田の夕照で名高い
京都へ通じる軍事・交通の要衝で度々戦乱の舞台となり、「急がば廻れ」の語源となった
現在の橋は昭和54年に架け替えられたが、織田信長が整備したころの姿を残している
画像



画像

政庁跡へのリンク
常陸国府     筑前国府     下野国府     出雲国府



画像




にほんブログ村ブログランキングへ
クリックしてくださ〜い!クリックしてくださ〜い!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
建部大社 遊び半分・ついでに観光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる