遊び半分・ついでに観光

アクセスカウンタ

zoom RSS 周防国分寺・国衙跡

<<   作成日時 : 2014/01/11 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

     
 周防国分寺
 浄瑠璃山
 高野山真言宗 別格本山
 本 尊
 薬師如来
 やくしにょらい
 日光菩薩
 にっこうぼさつ
 月光菩薩
 がっこうぼさつ
 2013_12_06



天平13年(741)聖武天皇の詔により建立が命じられ、建立された時期は不明
天平勝宝8年(756)続日本紀に西国26ヵ寺のうちに周防国分寺の名が出てくる
応永24年(1417)焼失
応永28年(1421)大内盛見が再建
その後、周防国を治めた毛利氏の保護を受ける
画像
画像
画像
画像
画像
画像

現在の金堂は、安永8年(1779)毛利重就が再建されたもので、創建当時の金堂跡にそのままある
平成9年(1997)平成大修理が行われた
本尊の薬師如来坐像は室町時代のもの、日光菩薩・月光菩薩は平安時代初期のもので、四天王像は平安時代中期のものでいずれも重要文化財
画像

周防国衙跡(すおうこくがあと)
多くの国府は、平安時代後期から鎌倉時代始めには衰退したが、周防国府は文治2年(1186)に東大寺造営料国となり同寺の管轄になったため、原型が保たれていた。
安政7年(1860)当時の国庁寺の候人・平重寛と平重勝が建立した国庁の碑が残されている
当時はすぐ南方に瀬戸内海の海岸線があり浜ノ宮と呼ばれる国府津があった
国衙跡の西北約1kmの所に国分寺があり、その西に国分尼寺があったと推定されている
7世紀に周芳国として設けられ、7世紀末に周防国に改称した
”防府”は周防国府中の略である→甲府:甲斐府中・駿府:駿河府中・長府:長門府中など
画像


政庁跡へのリンク
陸奥国府     常陸国府     筑前国府     下野国府
出雲国府     近江国府     出羽国府     因幡国府



にほんブログ村ブログランキングへ
クリックしてくださ〜い!クリックしてくださ〜い!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
周防国分寺・国衙跡 遊び半分・ついでに観光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる