遊び半分・ついでに観光

アクセスカウンタ

zoom RSS 新橋浅間神社

<<   作成日時 : 2017/06/03 08:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

     
 新橋浅間(にいはしせんげん)神社
 東表口参道宮
 村社
 祭 神
 木花咲耶姫命
 このはなさくやひめのみこと
 瓊瓊杵尊
 ににぎのみこと
 天照大神
 あまてらすおおみかみ
 誉田別命
 ほむだわけのみこと
 菅原大神
 すがわらのおおかみ
 2017_03_23




建久4年(1193)源頼朝が富士裾野で巻狩りを催した際に創建されたと伝えられている
巻狩りは、征夷大将軍として力を見せつけるための大軍事演習だった
応保元年(1161)熊野衆徒によって造営されたという説もある
慶長14年(1609)徳川頼宣が神馬を寄進し、京都天満宮より道真公の神霊を勧請して合祀した
宝永4年(1707)宝永大噴火、直前に記録的な大地震があり、噴火は2週間続き大量の火山灰を広範囲に降らせた
農業被害は甚大だったが、富士山への関心は高くなり、噴火の翌年には御厨の須走村にも富士参詣客が殺到した
画像
画像
画像
画像
画像

明治16年(1883)御殿場村から入って宝永山で須山口登山道と合流する新しいルートが開通した
明治22年(1889)東海道線が開通、新橋に御殿場停車場ができると、御殿場口の登山を盛んにした
関西からは、西表口参道宮と名付けられた富士宮浅間神社に参詣し、富士宮口より登山する
関東からは、須走浅間神社に詣でて須走登山道を登るか、東表口参道宮と言われた新橋浅間神社に詣でて御殿場口から登山する
白衣に手甲・脚絆をつけ、六角の金剛杖を手に、腰の鈴を鳴らしながら「お山は晴天、六根清浄」と唱え列をつくって登山した

昭和17年(1942)社殿が大修理された
富士山は、最も古い噴火の記録・桓武天皇天応元年(781)から、宝永4年(1707)まで30回以上爆発した
この300年大人しいが、活火山である事を忘れてはならない
http://www.bousai.go.jp/kazan/fujisan-kyougikai/fuji_map/
http://www.bousai.go.jp/kazan/fujisan-kyougikai/tourist/index.html

画像


浅間神社
別称/社格社名/指定登山口/所在地・訪問
富士山本宮浅間大社南口・富士宮口・表口
駿河国一宮世界遺産構成資産富士宮市-2012/12/24
(やまみや)山宮浅間神社
世界遺産構成資産富士宮市-未訪問
富士根本宮村山浅間神社村山口
世界遺産構成資産富士宮市-2014_07_31
(ひとあな)人穴浅間神社(人穴富士講遺跡)
世界遺産構成資産富士宮市-未訪問
南口下宮須山浅間神社須山口
世界遺産構成資産裾野市-2015_09_19
冨士山東口本宮冨士浅間(あさま)神社東口・須走口
須走浅間神社世界遺産構成資産小山町-2015_09_19
河口浅間(あさま)神社
世界遺産構成資産富士河口湖町-2015_10_24
(おむろ)冨士御室浅間神社
世界遺産構成資産富士河口湖町-2015_10_24
北口本宮冨士浅間神社北口・吉田口
甲斐一宮世界遺産構成資産富士吉田市-2015_10_24
富士山東表口参道宮新橋浅間(にいはしせんげん)神社御殿場口
御殿場市-2017_03_23
浅間神社(あさま)
甲斐一宮笛吹市-2010/03/23
別称/社格社名/指定登山口/所在地・訪問

にほんブログ村ブログランキングへ
クリックしてくださ〜い!クリックしてくださ〜い!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新橋浅間神社 遊び半分・ついでに観光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる