姫路城


 
 山陽道 播磨の国
 城 名 姫路城
 別 称 白鷺城
 所 属 姫路藩 
 築城年 1346
 築城主 赤松貞範



1580年(天正8年)羽柴秀吉が近世城郭に大改修し三層天守を建築した
1601~09年に池田輝正が今日見られる天守等を築いた
画像
画像
画像
画像

訪問日 2006/8/19 遺 稿 現存12天守
入場料 600 駐車場 500 A1

国宝四城(姫路城・松本城・彦根城・犬山城)の一つで「天下の名城」と言われる・世界遺産・国宝・重要文化財
1956年(昭和31年)より天守を解体して修復が行われ、重量低減のため軽量瓦や耐震補強のため金具類が使用され1964年(昭和39年)完了した
50年は保つといわれていた昭和の大修理だが、45年が経過したため大天守の白漆喰の塗り替え・瓦の葺き替え・耐震補強などの補修工事が2009年(平成21年)から2014年(平成26年)まで予定されている
訪れた日は曇天だったので冴えない写真を取り直したいが工事が始まってしまうと外観の展望は望めない
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント