墨俣城

 
 東山道 美濃の国
 城 名 墨俣城
 別 称 一夜城
 所 属 室町時代・美濃国守護代
 築城年 15世紀後半
 築城主 斎藤利藤か?



平安時代後期から源軍と平氏軍との間で尾張・美濃国境付近の洲股砦を中心に戦いが繰り広げられる
木下藤吉郎の築城伝説はかなり脚色されたものと思われ、一夜城のあった場所は地形が変わっており特定できていない
天正14年(1586)木曽三川の大氾濫で木曽川の流路が変わり戦略上の重要性を失い、この地が城として使われることはなかった
画像
画像
画像
画像
画像

訪問日 2010/08/03 遺 稿 観光用天守風建築
入場料 200 駐車場 無料 E2

竹下内閣のふるさと創生資金1億円を基に墨俣町は純金の鯱が乗った四層の天守を平成3年に築いた
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント